早い段階でFXのリスクを学ぶ事ができた私

早い段階でFXのリスクを学ぶ事ができた私

早い段階でFXのリスクを学ぶ事ができた私

 

私がFXという商品で売買を行うようになったのは、今から数年ほど前でした。そして、とてもタイミングが良かったですね。どういう事かと申しますと、私の場合はスワップ金利を目的にその商品で売買を行おうと思ったのですね。当時はスワップ金利が全盛の時代で、ほとんどの会社は金利の高さを大きくアピールしていました。それで私もそれに興味を持って、ある高金利な外貨で売買をするようになったのですね。

 

ところが数ヶ月ほど経過すると、大変な事態が発生しました。金融ショックが発生したのです。私はまさかあそこまで大きな下落が発生すると思っていなかったので、かなり衝撃的でしたね。もちろんその時に私は外貨を保有していました。それで大きな損失が発生してしまったのですね。それで私は、友達から助言してもらいました。結局のところ、早い段階で損切りをする方が良いと聞いたのです。そのアドバイス通りにして、どうにかロスカットを防止する事ができました。お陰さまで、私は損切りの重要性を身に染みて覚えました。そして、ちょっと幸運だったと思います。

 

思うにその商品で売買をする為には、やはりリスクを知っておく事は必要だと思うのですね。ただそのリスクは、いざ自分の身にふりかからないとピンと来ないものです。幸いな事に私は早い段階でこの商品の怖さを知る事ができたので、損切りを覚える事もできました。ですのであのショックは、私に対してとても大事な事を教えてくれたように思えてなりません。