FX業者のココだけの秘密日記

1000通貨単位で取引ができる利点とは

FX業者のココだけの秘密日記

 

FXに興味はあるけれど、資金がそれほど無いので大丈夫だろうかと思っている人も多いのではないでしょうか。FXは比較的少額の資金からでも取引をすることができる、金融商品ではありますがやはり資金は多いにこしたことはありません。それでは少ない資金では取引が難しいかというとそのようなことはなく、最近は1000通貨単位で取引をすることができる業者が増えてきたので少額の資金であっても十分に取引をすることができるようになりました。

 

以前までは10000通貨単位からの取引が主流でしたが、1000通貨単位から取引がはじめることができるようになったことで必要な証拠金も十分の一で済むようになりました。そのため、少額の資金でも取引をしやすい環境になったのです。また、1000通貨単位から取引をすることができる利点として10000通貨単位での損益は大きすぎるという人であっても、丁度良いサイズのポジションを取りやすくなったのです。10000通貨単位ですと、1円動けば1万円の損益が発生することになり経済指標などが発表された時には、簡単にレートが1円上下することも珍しくありません。

 

そして人によっては簡単に1万円近い損益が発生することに対して負担を感じる人もいますから、1000通貨単位で取引をすることができるというのは、自己資金に対する最適なポジションを取りやすくなるのです。1000通貨単位の取引であれば、1円の値動きでも1000円の損益しか発生しませんから相場が大きく動いても、それほど大きなリスクはありません。1000通貨単位で取引をしないにしても、5000通貨単位で取引をしたいなどという人も多いものですから、最低取引単位が小さいというのはそのようにこ細かなポジションで取引をしたいと考える人には最適なものとなっているのです。

 

このように、1000通貨単位で取引をすることができる利点というのはとても多いものとなっています。
参考:FX1000通貨より少額!たった100円で出来る業者を知ってます?

 

 

会社の有給休暇消化中にFXを勉強して極めていきたい。

FX業者のココだけの秘密日記

 

こんにちは、私はバリバリ働く日本のサラリーマン戦士です。しかし、この度自分の都合もありまして、会社を辞めることになりました。会社を辞めるにあたって今後のプランを立ててみました。まず、それについて書いていこうと思います。まず、退職届を出します。次に、有給休暇を消化させます。大体2か月ぐらいはあると想うので、仕事の引き継ぎを考慮に入れて、会社と相談しなくてはなりません。近いうちにする予定です。

 

さて次に、仕事を引き継いだら、後は有給消化です。有給消化中は家に引きこもりインターネット副業をして稼いだり、新たなる収入源を探すなどして過ごします。外出は極力避けます。この時期に旅行など行ってしまうと無駄にお金を使うことになってしまいます。旅行などは会社の手続きが終わって、収入源を確保してからゆっくり長期で行けばよいのです。ということで、有給消化中にネットで勉強したことを、これからの収入源にします。私が今回見つけたのはFXです。FXって何かというと、外国為替証拠金取引の事を指します。外国為替なら、銀行で外貨預金すれば良いではないかと思われるかも知れませんが、FXには外貨預金にない魅力があります。

 

それは平日なら24時間取引が可能なところです。24時間ってコンビニ並みに凄いです。銀行がしまっている夜や夜中まで取引できてしまうのです。私はフリーターになったら時間を有効に使いたいと思っているので、無駄な時間を省けて都合がよいです。まだあります。FXなら、銀行より手数料がかかりません。スプレッドと呼ばれるマージン的なものが少しだけかかりますが、ほとんどの大手のFX取扱業者は手数料無料です。

 

さらにFXなら、リスク管理ツールがたくさんあります。例えば為替レートが自分の思っている反対方向に動いた時、証拠金の危険信号をメールで教えてくれる機能があったりします。こうして、見るとFXは外貨預金とは一目瞭然で有利なことが判ります。次はもっと勉強して勝てるようになりたいです。

 

 

取引金額を増やして一攫千金を期待できる投資方法です

FX業者のココだけの秘密日記

 

FXでレバレッジをかけずにスワップポイント(金利)狙いで投資を行うFXはハイリスクハイリターンでの投資を実現することができます。はじめは少額取引を行うことができ、慣れてくればいつでもどんな時でもアプリを使用して投資を行うことができます。取引金額を増やして一攫千金を期待できる投資方法ですので皆様におすすめすることができる投資になります。投資の際にはしっかり魅力的なシステムを利用することができます。ワンツーで投資を行うことが出来ますので、素早く儲けて他の通貨に乗り換えて投資を行うこともできます。投資の際にはしっかりとした利用方法を約束してくれます。仮に投資を行う際にもしっかり自分の投資金額をコントロールすることができますので、必ず満足いく投資を行うことができます。

 

ハイレバレッジの取引で継続して勝てている人はしっかり研究している方です。ハイレバレッジのギャンブル的な投資は損をする可能性もありますので、気分で投資を行うことは危険です。 そこで、おすすめしたいのが、レバレッジを利用したFXの投資方法です。業界ではかなりの注目度を持っているレバレッジの投資には多くの方が満足に投資を行うことができるので、しっかりと利用を行うことができるようになります。

 

FXは外貨預金よりもかなり手数料を安く金利収入をゲットすることが出来ます。レバレッジをかけずに投資するというのはFXの口座に100万円預けレバレッジを利用することができます。100万円分の単位を保有して、自分らしく投資を行うことをおすすめします。日々スワップ収入を得ることもできますので、十分に利用者が投資を行うことができるようになります。 高金利でのスワップを得ることが出来るのが以下です。豪ドル:3%、NZドル:3.5%、南アフリカランド:5%、このように状況によって割引を行うことが出来ますので、どんな時もしっかり手続きを行うことができます。できるだけ自分で設けることができる通貨を事前に研究、選択しましょう。

 

 

勝ちが続いたときは冷静になることもFXでは重要

FX業者のココだけの秘密日記

 

手法通りにFXをしていたら今までの失敗の半分はなかったことになっていたと言っても過言ではないくらいチャート分析中に気持ちが先行して見切り発車のエントリーが多く、それが私の弱点だということは前々から自分自身で気がついていますがなかなか直りません。特にそのパターンに陥ってしまうのは直前までの取引が好調なときが圧倒的で、調子のよい今が稼ぎ時だから少しでも早く有利な価格でエントリーして利益を増やそうという気分になり、手法の条件を完全に満たしていないままでも既に取引に勝った気持ちになってしまうのです。

 

そうすると手法のいくつかは合っていても重要なところを見落としたりしていますし、最大の失敗はこうした油断が招くものと取引中でさえ頭ではうっすらとわかっているのにこうした見切り発車がやめられないから、最近はこの点を意識して改善しようと努力しています。ただ、手法は今のところ問題はないので私がFXで失敗を防ぐために考えたのは取引に手を加えるのではなく、取引するときのメンタルを大きく変えてしっかりと手法に沿った行動を身につけようというやり方です。

 

今やっているのは連勝が続いた後は気持ちが大きくなる前に一旦取引の手を休めて落ち着く時間を取り、再開したときに冷静な判断でチャートを見れるように浮かれた気持ちを静めることです。そうするとFXに熱くなっていた感情がリセットされて手法をしっかりと守れるようになるから不思議と成績も回復してきたので、今後は意識しなくてもこのメンタルを維持できるように取引できたらいいなと思っています。

自分が保有するポジションのレバレッジが高くならないよう調整する

 

FXを始める際に大切なのは、資金をいくらFX口座に入金しておくかということです。FX口座は、FXをするための資金を入れておく専用口座で、普通預金口座ではなく開設する必要があります。しかし、FX口座にいざ入金しておこうとなると、いくらくらい入れていいものかとても悩むものです。なぜなら、FX口座に入金してある資金は、FXでロスカットにたなると全額なくなってしまうので、できればあまり入れておきたくないという気持ちががだれだってあるだろうにと思います。

 

しかし、ですがかといってFX口座に証拠金をギリギリでいれておけばおくほどかえってロスカットにあう危険性が高まります。ロスカットになるマージンコールがなるくらいの資金でも危ないかもしれません。ということを資料とした場合に、FX口座にはいくらいれておけばいいのでしょうか。それを探るためには、FXで自分がどんなトレードをするかを見極めることが必要です。まずロスカットに遭いやすいタイプのトレードとは、長期トレードで高レバレッジ、短期トレードで高レバレッジ、長期トレードで低レバレッジ、短期トレードで低レバレッジの時順番にリスクが低くなると思われます。

 

短期トレードより、長い間相場につけておくほうが一般的にリスクは高くなると思われます。そのため、高レバレッジでも長期トレードのほうがリスクが高いといえるでしょう。なので、ロスカットに極力ならないFXを心掛けるのなら、とにかく高レバレッジはだめだというつもりでやらないといけません。そのため、FX口座にはつねに建玉がレバレッジでは五、六倍程度以下に抑えておく必要があるんじゃないかと思います。

 

長期トレードでも、五、六倍ではリスクは中レベルくらいですが、どうしてもというならここまでが目安にはなるかもしれません。そのためFX口座には自分が保有しているすべてのポジションが、レバレッジを五、六倍程度になるように調整するのがベストです。新規エントリーをしたのなら、それにあわせてFX口座内の資金も追加しておいたほうが安心です。

続きを読む≫ 2015/12/10 04:54:10

FXの取引をして負けてしまう人がよくやる行為について

 

これからFXの取引を始めようと考えている人はこの投資をすることによってお金をたくさん稼ぎ、充実した毎日を送りたいと思っている人が大半でしょう。しかしFXの取引をして利益を出すためにはどのようにすれば勝つことができるのかということをしっかり把握しておくことが大切になってきますが、初心者の人はあまり知識がないので、どのようにすれば勝つことができるのかをなかなか思い浮かべることができません。そこで発想を少し変えて、どのように取引をすると負けてしまうのかということを把握し、それを反面教師にすることによって取引の練習をしていくといいでしょう。

 

FXの取引で負けている人の特徴は結構共通していることが多いので、取引を始める前にまずこれらの特徴をしっかりと頭に入れておくことが大切です。そしてFXの取引をして負けてしまう人がよくやる行為としてどのようなことがあげられるのかというとまず取引がなかなかうまくいかない場合において勝つまで取引を続けてしまう人です。これは負けず嫌いの人によく見られる傾向ですが、この投資は勝てる相場ではとことん勝てますが、そうではない相場では無理に取引をしてもなかなか勝つことはできません。そのためこのような状況では素直に負けを認めて、一度相場から撤退するのがベストなのですが、無理に取引を続けて結果的に大損をしてしまうということになります。

 

そのためFXの取引をする場合には負けを認めることができるようになる必要があります。それから利益が出たらすぐに決済をしてしまうのも負けている人の特徴の一つです。取引をして利益が出るとできるだけ早く確定させてしまいたいという心理が働きますが、そのようにしてしまうと獲得することができる利益が少なくなり、トータルで勝つことが難しくなってしまいます。そのため利益は可能な限り大きくするということを心がけて取引をすることが大切です。さらに自分のトレードルールを確立していない人はあやふやな考えで取引をしているので負けてしまうことが多いです。

続きを読む≫ 2015/12/10 04:54:10

豪ドルで、初心者でも楽しく遊べるFXトレード

 

私は、FXを初めて1年足らずの初心者ですが、最近になって特にFXが楽しいなと感じるようになってきました。楽しいと思えるのは、利益が出てきたことが前提の話ではあるのですが、それ以外にも、自分の型というか、マイルールのようなものが確立して、そのルールに従って無理をせず、淡々とトレードできるようになってきたのが大きいのかなと感じます。以前は、損切りができず、落ちるところまで落ちて、挙句の果てにロスカットされてしまったり、明らかな上昇トレードで上手くポジションを取れたにも関わらず、怖くなってしまい、利益を十分出せないままに決済してしまったりと、いわゆる初心者が陥りがちな失敗をこれでもかというほど、繰り返していました。

 

こういったトレードをやっているときというのは、心の迷いや悩み、焦りなんかが常にあって、まず心が落ち着いておらず、その心の動きというものが、如実にトレードの結果に表れてしまいます。言ってみれば、トレードをする前から負けが決まっていたようなものだと思います。最近は、使用する通貨も豪ドルやドル円に限定し、特に最近のギリシャ情勢もあって、値動きの大きなポンド円やユーロ円は触らないようにしています。

 

豪ドルやドル円は、それほど値動きも激しくなく、特に豪ドルについては、トレンドができやすく、また、スプレッドも比較的狭いですので、初心者でも練習には扱いやすい通貨だと思います。私は、豪ドルを使い、流れに乗るということを勉強させてもらいました。最近は、中国株の影響が大きいのか、豪ドルやニュージーランドドルは下落一方ですが、これだけ一方的なトレンドができていますので、随分と、こずかい稼ぎをさせて頂きました。

 

私が扱う通貨数など、1回のトレードで多くてもせいぜい30,000通貨程度ですので、大して大きな利益は出ていないのですが、ゲームに勝つというのは楽しいことで、また、経済の勉強にも関心が出てきますので、楽しく、面白くFXをさせて頂いています。

続きを読む≫ 2015/12/10 04:54:10

FXで心配なことはたくさんあると思いますが、そのような不安や悩みがFXを始める障害となっているのなら、それらを解消してFX口座を開設するといいのではないでしょうか。しかし、そういった疑問を解消できるためには、どこに相談したらよいのでしょうか。悩み別の相談先をポイントごとにあげてみます。まず、FX口座についての悩みなら、その開設したい口座のFX会社に問い合わせしてみるといいでしょう。

 

例えば口座開設に関して気になることがあるのなら、思い切り問い合わせしてみると楽になると思います。よく、FX口座を開設することに関して非公式の相談の場などに書いている人もいますが、やはり非公式の相談の答えではあてになりませんので、本当に知りたいのなら、FX会社の公式サイトの問い合わせで電話、あるいはメールにて質問してみるといいでしょう。初心者なら、電話よりメールの問い合わせのほうが頭の中が整理してやりやすいかもしれません。

 

どういうことをしたい、どういうことが気になる、どういうことが不安、どういうことを聞きたいということを箇条書きでまず一度書き出してみることが大切です。そして問い合わせフォームに書く前に、一度その箇条書きを文章にして、質問したい部分に記号をつけてわかりやすくするなど、すると回答する人にも伝わりやすい文章になります。問い合わせフォームにメモ帳などで作成したものを貼りつけるとミスがなくいいと思います。

 

また、FX会社で解決できない口座以外での悩みなら、FXをしている人の集まりの場で質問するのがいいでしょう。けれど、FXでの返答には何かしら個人の見解があり、自分にすべて役に立つかは分かりませんし、断定されていても本当にそうかは疑う必要性もあります。しかし、問い合わせしてみるとまたは相談してみると、自分の中で疑問が解消できないまでもある程度納得できるのなら、FX口座を開設する障害が減りとてもいいことです。FX口座開設にあたり、すっきりした気持ちでできれば何よりだと思います。

続きを読む≫ 2015/12/10 04:53:10

FX口座への入金するときのため手数料が安い口座を持つと便利

 

FX口座はいざ作ろうと考えても時間がなくてFX口座を作れないと考えてもいる人がいるかもしれませんが、実は最近ではFX口座はとても簡単に作成できるのです。それはどうしてかなのかというと、FX口座を開設の申し込みはウェブサイトからがほとんどで、わずらわしい申込書を記入しなくてもいいというところもあります。ウェブサイトからなら、パソコンなどのキーボードで必要事項を打ち込んで送信するだけで申込書が完成するのです。

 

また、FX会社により本人確認もウェブサイトへ本人確認のデータを送信したりや、また配達の際に本人限定であるなど手軽に口座を開設をするまでをショートカットする方法はいろいろあるのです。FX口座によりますが10日間前後ですべての作業が完了できるというところもあるので、時間をわざわざ作らなくてもFX口座開設まで短期間で済むのでとてもやりやすくなっています。FX口座を開設するまで非常にコンスタントにできることをわかったら、それからFX口座を開設してから始めるログイン作業について準備するといいです。

 

ログインのためにはまずはパソコン、またはスマートフォン、携帯電話、そしてインターネット接続が可能な環境が必要になりますが、家に有線ケーブルがなくてもスマートフォンなどのテザリングでもパソコンでは可能ですし、そう考えてみれば誰でもFXをやれる環境整備ができていることになります。ただ、家の有線ケーブルでのインターネット接続でない場合、テザリングでもの場合には毎月のインターネット料金が高騰にならないように気をつけたいところなので、実際には有線ケーブルのほうがいいです。

 

また、FXトレーダーが必要とするのはFX口座だけでなく、もちろん投資資金も必要になるわけですが、FX口座でなるべく無料で振り込みができる普通預金口座を持つことで、FXトレーダーが追加で資金を入金するときのコストが削減できます。少ない金額を稼ぐことを目標にしている人ほど、手数料が無料や低い料金であるほど利益が大きくなり負担額が減ります。

続きを読む≫ 2015/12/10 04:53:10

電車の中ではFXでの取り引きが行われる事が多い

 

私たちが電車で移動をしていますと、スマホを操作している方々をよく見かけます。理由は、やはり時間つぶしでしょう。電車の中で移動している間は、何もする事がありません。その時間を浪費するのは勿体ないので、スマホで何らかの操作をするのが一般的ですね。そして電車で移動している方々の中で多いのは、サラリーマンです。特に東京地域の電車などは、その傾向が顕著ですね。あの地域を走っている電車の中の人々を見てみると、スーツ姿の方々を本当によく目撃します。

 

ところでスーツ姿の方々は、FXの口座保有者が多いのですね。この金融商品の口座保有者の約7割くらいは、サラリーマンとの説が有力です。いわゆる副業を目的として、その商品の口座を保有する方々は大変多く見られるのですね。またその投資商品は、スマホで売買をすることも可能なのです。モバイル媒体で売買ができるのは、本当に便利ですね。

 

という事は、電車の中にを行ってその商品による売買をする方々は、相当多いと考えます。色々な条件が揃っているからです。前述のスーツ姿の方々がその商品で売買をする訳ですし、電車内のほとんどの方々はスマホで操作をする以上は、やはり電車の中の多数の方はそれで売買をするケースが非常に多いと思うのですね。電車の中で目撃する方々の約1割ぐらいは、その商品による取引中なのかもしれません。

 

そして、今後はその傾向が加速するとも思うのです。すでに現在ではだいぶ口座保有者が増加しましたが、金融会社としては販促活動を強化中の状況なのですね。という事は、さらに口座保有者が増加すると考えられるので、電車内で売買をする方も増加するのではないでしょうか。それを考えると、最近の電車の中の状況も、昔に比べれば変わったと思いますね。最近の電車は、FXと大きな関係がある訳です。ただ電車内で売買をする場合は、ちょっと周囲には注意する方が良いでしょう。売買をするための画面には、個人情報を表示されます。誰かに覗き見されないよう、くれぐれも気をつけるべきでしょう。

続きを読む≫ 2015/11/20 10:48:20

他人のポジションの動向よりもチャートを最優先してFX

 

私は株取引をきっかけに相場の世界に足を踏み入れたので、誰が買っているかとかどちらが優勢なのかということを第一に考えてからポジションの方向と枚数を決めていましたが、FXではそこまでこだわらなくてもいいように思えてきたから今はなるべくそれらの情報に頼らず取引しています。もともと為替ニュースなどでも他のことに比べたら軽視されがちな情報なので私はネット上で見れるシカゴの先物オプションデータと海外大手FX業者の売買情報を重点的にチェックしていたけれど、見なくなってからも成績的にはなんの影響もなく取引できているように思います。

 

気にしていた情報源を見なくなったことで最初のうちは売買を行うたびに根拠が薄くなり不安に感じることもあったものの、その時間をチャートの分析に充てられるようになったから今までより深く値動きの理由を掴めることができましたし、他人の動向に振り回されず自分で考える力が養われてきた気さえするのです。為替は巨大なマーケットだから仕手のような特定の人々に動かされることは稀だということもわかってきて、FXをするならまずはチャートをチェックしないといけないという思いが一層強くなってきたので、得る情報を絞り込むことで状況が把握しやすくなりました。

 

手口と言われるものは結局のところ一般に知られるような段階まできたら取引するときの根拠として役に立たないのかもしれないですし、あまり過信しすぎるのは良くなく一般投資家ならレートの上下を一番に見ることが良いように感じています。

続きを読む≫ 2015/06/01 06:48:01

早い段階でFXのリスクを学ぶ事ができた私

 

私がFXという商品で売買を行うようになったのは、今から数年ほど前でした。そして、とてもタイミングが良かったですね。どういう事かと申しますと、私の場合はスワップ金利を目的にその商品で売買を行おうと思ったのですね。当時はスワップ金利が全盛の時代で、ほとんどの会社は金利の高さを大きくアピールしていました。それで私もそれに興味を持って、ある高金利な外貨で売買をするようになったのですね。

 

ところが数ヶ月ほど経過すると、大変な事態が発生しました。金融ショックが発生したのです。私はまさかあそこまで大きな下落が発生すると思っていなかったので、かなり衝撃的でしたね。もちろんその時に私は外貨を保有していました。それで大きな損失が発生してしまったのですね。それで私は、友達から助言してもらいました。結局のところ、早い段階で損切りをする方が良いと聞いたのです。そのアドバイス通りにして、どうにかロスカットを防止する事ができました。お陰さまで、私は損切りの重要性を身に染みて覚えました。そして、ちょっと幸運だったと思います。

 

思うにその商品で売買をする為には、やはりリスクを知っておく事は必要だと思うのですね。ただそのリスクは、いざ自分の身にふりかからないとピンと来ないものです。幸いな事に私は早い段階でこの商品の怖さを知る事ができたので、損切りを覚える事もできました。ですのであのショックは、私に対してとても大事な事を教えてくれたように思えてなりません。

続きを読む≫ 2015/06/01 06:48:01

倒産リスクを見極める為の自己資本規制比率とその注意点

 

FXでの売買を行うならば、会社はよく選んだ方が良い一面があります。特に長期的な売買を考えている方の場合、倒産リスクなどは大切です。長期的な売買を行うとなると、少なくとも決済を行うまでの期間が短くなりがちです。そして建玉を持っている時に会社が倒産をしてしまいますと、もちろん大変な事になってしまう訳ですね。ですので倒産リスクが低い所を選ぶのは、やはり大切でしょう。

 

ではどうすればリスクが低い所を選べるかと申しますと、1つの基準として自己資本規制比率があります。たいていの金融会社は、それをホームページで明示しているのです。基本的にその数字が高い方が、リスクは低めになります。比率が100%前後の会社に比べれば、200や300%が会社の方が倒産する可能性は低いのですね。ですので長期的な売買を考えているならば、その比率のパーセンテージが低い会社を選ぶのが良いでしょう。

 

ただし注意するべき点もあって、過信し過ぎも禁物です。というのも数ヶ月ほど前に、その数字がかなり高い会社が倒産しているからです。今から数ヶ月ほど前に、ヨーロッパ圏のある外貨が急上昇しました。その影響で、ある金融会社が倒産してしまったのですね。私はその金融会社の比率を見て、驚きました。比率が200%を超えていたのです。つまり200を超えている会社でも、倒産の危機に直面する事はあるのですね。基本的にその数字が高い会社の方が倒産リスクは低めですが、あまり過信しないようにするのも大切だと考えます。

続きを読む≫ 2015/06/01 06:47:01

自動システムのメリットとその注意点

 

昨今のFXの会社は、自動的なシステムを提供している傾向があります。そして、そのシステムはメリットはとても大きいです。自動的なシステムの場合は、パソコンに張り付かずに済むメリットがあります。手動の売買の場合は、どうしてもパソコンなどで売買の為のシステムを操作する必要があるのです。スマホも同様ですね。ところが人々の中には、ちょっと忙しい方もいらっしゃいます。特に会社員の方々などは、昼間の時間帯はお仕事をしているのです。ですので、売買の為にパソコンの前に貼り付けのは困難ですね。

 

ところが自動的なシステムの場合は、電源をオフにしていても売買をする事ができます。それを考慮すれば、自動的なシステムはメリットが大きいと言えるでしょう。忙しい方でも売買できるからです。ただ気をつけた方が良い点もあって、そのシステムでは必ず利益が発生するとは限りません。そもそも投資には、リスクがあるからです。そのため、自動的なシステムの売買ルールを選ぶのも大切になります。様々な金融会社は、いわゆるシステムトレードの為のルールを用意している事が多いですね。その中からパフォーマンスが良い物を選ぶのが、非常に大切になります。

 

ただ問題は、そのルールは未来にも適用されるとは限らない点です。たまたま過去の成績が良くても、それが未来に通用するとは限りません。過去は過去のものであって、未来はまた別の話です。ですのでFXの自動システムを利用するにしても、やはり損失の可能性を忘れないようにしておく事は大切でしょう。

続きを読む≫ 2015/06/01 06:47:01